家具製作

打合せテーブルの製作途中です。既製品の寸法では、巾1800mmに対し、奥行850~900mmが多いのですが、使い勝手を考慮して800mmに設定しています。一枚板は、流通量が稀少でコスト的にも不利なため、木の目を活かした継ぎ板でシンプルに構成しました。工場での塗装前の状態確認です。
画像

アジャスターや補強部材は、メンテナンスを考慮した隠蔽式に納めています。
画像

事前に図面やスケッチで確認をした上での製作です。樹種は、都心部のような流通量がないこともあり、一部画像やカタログでの選定ともなりますが、家具に限らずキッチン等、既製品寸法がない場合や好みの素材がない場合、予算を抑えたい場合等は、造作家具とすることで要望に近づけられることがあります。時間と経費を見込めば、この辺では、木場方面での選択肢もありますが、状況次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック