基礎配筋

基礎配筋施工前には、配筋の精度確保とレベルを均一に施工するために地中梁下に捨てコンクリートを敷設しています。電気等の建物下での配管経路には、事前に埋設配管を施工します。
画像

型枠を組む前の配筋施工中です。必要鉄筋の加工方法、組み方を図面や打合せで確認した上で、加工、施工したものを現場にて再確認しています。現設計に対し、設計、施工、現場管理、現場監理の各々の立場から確認をした上で、施工を進めます。どの立場においても、最善を尽くすことでより良い性能を確保できると考えています。
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック