家具製作

打合せテーブルの製作途中です。既製品の寸法では、巾1800mmに対し、奥行850~900mmが多いのですが、使い勝手を考慮して800mmに設定しています。一枚板は、流通量が稀少でコスト的にも不利なため、木の目を活かした継ぎ板でシンプルに構成しました。工場での塗装前の状態確認です。 アジャスターや補強部材は、メンテナンスを考慮した隠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木材選定 

構造材打合せの為、木材プレカット工場に行きました。今回の構造材は、工場にて一括加工製造を行なうことで、安定供給と性能精度を確保します。 構造的な寸法、配置以前での各部材の産地、樹種、強度、含水率、加工方法等の指定を書面を含め事前確認します。すべての使用部材において各種試験を行なうことは、現実的でなく性能表示や出荷証明等の書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地盤補強

施工中の現場では、地業工事進行中です。この現場では、ボーリング調査を含めた地盤調査結果を踏まえ、液状化対策を施した特殊な工法での地盤補強を行なっています。 杭重機による掘削時には、水位、搬出土内容や掘削深さ等を確認し、事前調査内容の再確認と共に地盤補強工事を進めます。上の画像では、自然水が、滲みだしているのが、確認できます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全祈願

実施設計完了後の見積りから、調整期間を得て、施工会社との工事請負契約内容確認の後、地鎮祭を執り行ないました。 弊社では、全体工程の中で実施設計完了から、工事着手までの期間に調整期間を設けるようにしております。この期間の中で行なう内容は、工事見積り依頼、提示された見積り内容の査定、予算に対しての検討、調整、工事請負契約内容の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏

二度目の越冬から目覚めたクワガタです。ケージ飼育ですが、体内感覚でこの時期には、目覚めます。当初、お客様から頂いたもので、近くの山からの新客もあり、数匹ずつ増えて今に至っています。カブトムシとも卵、幼虫、蛹、成虫と観察できる機会を子供と喜んでいます。 現地調査の一コマです。何気ない電柱プレートですが、受電権利状況、CATV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーリング調査

地盤調査立会いでのボーリング調査試料採取状況です。地盤調査では、周辺データ、従前状況経緯などの事前情報から、物理試験からのデータ、水位、土質状況、臭気、手触りの感覚までを含めて、計画地の地盤状況を考察します。同じように見える土でも、状況によって見解が違うこともあり、現地での確認を心がけています。この試料も、今後の読み解きの対象となります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月15日の桜です。この時期部屋の窓からは、桜一色です。 近くの桜、時期が来るとしっかり咲きます。 5年点検で伺ったN邸でも花見ができました。コンクリート打放しですが、きれいな状態を保っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月

いよいよ4月です。隣の公園の桜が開花しました。 今年は少し遅く2日前まで蕾だったものが、今日はここまでに至っています。 3.11以降様々な状況が変わっていますが、わたくし共も今できることを精一杯やっていければと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連絡

ここ数日の報道には、やりきれないものを感じるとともに いろいろと考えさせられます。 下記の時間帯で計画停電予定です。 沼津市花園町 第3グループ 停電時間帯3月14日(月)12:20~16:00 12日(土)、13日(日)は、打合せにて県西部に移動しておりましたが、 大津波警報影響にて一般道に及ぶ通行止め、携帯連絡も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春へ

一足早い花見に河津町を訪れました。町を流れる河津川沿いに植生した桜道が、数キロ続きます。気象状況からでしょうか、沢山いたメジロも、今年は見かけず、菜の花もまばらです。早咲きの河津桜は、ここ数年色が淡く白に近かったのですが、今年は淡紅色の春を感じられます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LED

設計中の照明計画にLED住宅用ダウンライトを検討しています。 昨今は、白熱電球の製造中止や規模の大幅な縮小に加え、消費電力量の少なさから、住宅用の汎用電球として、各メーカー共にLED商品の種類も増えてきたこともあり検討としました。 蜂の巣状のユニットが、各々発光します。 ダウンライトで比較した場合、蛍光灯ダウンライト約8,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頌春

新年おめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 駿河湾洋上より富士山を望む 美しいと感じられるものを求め、居心地の良さを追求できればと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納まり

設計を行なうにあたり経年を考慮した素材、空間づくりを心がけています。 コンクリートの素材感を活かすために開口枠をシンプルに納めた事例です。 ここでは、凹部分に薄い全周枠を設定することで、外壁汚垂れに対処すると共に隠し框や枠の存在感を少なくすることで、素材感をだすようにしています。見えてくる構成材を少なくすることで隣地の公園樹木と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竣工写真

弊社では、竣工後にミニアルバムを差し上げています。 竣工写真は、プロのカメラマンや自身での撮影となりますが、極力見た目に近い設定を心がけています。 入居時には、カーテンブラインドや家具等があり、印象も変わると思いますが、引渡し前の状態確認の意味も含めての撮影時期としています。 ここのところ未UPの竣工写真をまとめているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模型

画像は、施設検討中の模型です。質感のある材料選定を予定し、空間のイメージが伝わるよう木模型としています。事業性から質感や肌ざわりのある素材は、コスト、経年上、不利側と思われますが、付加価値として求められないかと考えています。実行にあたっては、技術的な判断、知識、手法など求められる力量や役割を果たせればと考えています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショールーム

現在設計中の住宅には、薪ストーブが設定されており、建て主さんと薪ストーブショールームに行ってきました。 ここは、展示種類も豊富で質感、大きさ以外に燃焼方式や各メンテナンス方法も確認できるようになっています。機器選定により、温熱環境、空間の使用材、納まりも変わるため、設計では各々の確認が必要となります。 そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビフォーアフター

テレビ朝日の番組「劇的ビフォーーアフター」のプロデューサーが、来社されました。全国を廻り、出演候補を探しているとのこと。 番組は、リフォームを通して、建築家を身近なものにしてくれたと思います。 以前のものも含めて、批評しながら、面白く拝見させてもらっています。 ただ、この番組での工事費用は、施工会社、建築家の協力のもと、成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取材

金属サイディング工業会主催の施工例コンテストにて優秀賞を頂いたのを機に 受賞プロジェクトで採用した建材メーカー・アイジー工業株式会社さんの取材を受け社報に載せて頂きました。 主に業界関係が購読者ですが、友人や知りえた建て主さんからの連絡もあり、嬉しい反響です。 これまでもケーブルテレビや広報誌の取材依頼はあったのですが、主旨が合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外観構成

画像は、大渕の家。手前は、駐車場棟で、セルフビルドにて木工事施工中。 使い勝手から、分棟配置とした各々の建物が、外観としても調和できるよう 屋根形態、高さ等の調整提案を行なっています。 各屋根の位置、方向の違いは、室内側への採光の多様性を生み出しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沼津の干物

沖釣り釣果、オニカサゴを干物にしてみました。 豊かな駿河湾から受けられる恩恵です。 器は、懇意にしていただいている陶芸作家梶川智志氏の作品に盛ってみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more